電話占い真我占い館の雑談から|とにかく今を変えよう

電話占い真我占い館の雑談から|ひとまず今を変えよう
心配性で、暗くなってませんか?その強烈なマイナス波動が離婚の元に!
心配性が高じると、暗い波動で彼も自分も苦しめます。

占いと人生相談の広島占い真我占い館
笑う免疫力
琉球四柱推命運命上級鑑定士 丹花咲多子です。!
電話占いも広島県三原市の真我占い館 丹花咲多子

電話占いもお気軽に!
電話占い 広島真我占い館

面談占いはこちらから
尾道|福山|広島|占い|真我占い館(三原市)

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

今日のお話し=心配性は離婚に至ることがあります=

 離婚に至る原因に心配性があります。
 疑いの気持ちになります。前向きではありません。疑われる方も嫌な気持ちになります。不信感につながります。自分のことも彼のことも信じられなくなると、その波動が出続きます。
 二人が夢見た将来の反対方向ですね。
 持って生まれた心配性と、後天的に身についてしまった心配性があります。どちらも、自分が気がついて、治すと決めたら、治ります。
 ここでは、そこら辺のことを、思いつくままにざっとお話しします。

=心配性もうまく使うと悪くないけど、自分を変える訓練を楽しんでみて=
心配性も悪くない。だって、元ブリヂストン?EOの荒川詔四氏が「優れたリーダーはみな小心者である」と書いてる。
が、本当はちょっと違う。心配性は同じところをグルグル心配して、前に進みません。程度が過ぎると、顔つきが暗―くなります。言ったことをすぐ覆すこともあります。荒川詔四氏の言う小心者とは、万全を尽くすという意味です。目的に合致した言動に徹するのです。

 今日のお話は、心配性で、くよくよ思い悩む割にはいつも後悔してる人の改善方法の一つです。(占いでは、性格分析したりお話を聞いたり、歳運など運勢を調べたりして、助言します。ここでのお話は、極々表面の一部分です。)

 「心配性の人は、物事がうまく行ってる時でさえ、半信半疑になります。有頂天になることもあります。いずれにしても、結局何だかんだとくよくよします。物事の分析をしないんです。事前は勿論、事後の深い思考習慣がありません。
 私が推奨するメインの心配性改善方法は、事前事後の分析力と前進的思考習慣をつけること。それがある程度出来るようになると、『くよくよしない』『よし、次』『それは終わった』『ま、いっか』などの言葉が、腑に落ちる様にります。決心と継続的なカウンセリングと意志的なトレーニングが必要です。
そこから先は、自分で『目的に合致した言動に徹する』のです。

 そこで、簡単で意外な方法をひとつ。こちらも年月はかかります。意志と継続が必要です。いえ、意志と継続力さえあればできます。タダです。
 それは『許すこと。』
 なんと、許せば良いんです。『許す、許す』と口に出せばいいんです。自分も許す。人も許す。
ただ、ただやり続ける。修行!通常三年やり続けたら、あら不思議、「先生、本当に先生の言われる通りでした。ありがとうございます。先生のおかげです。心配性どころか、夫婦関係も成績も何もかも良くなっています。」と言えるようになっているでしょう。
※不倫や、DV、借金などなど、別問題もあります。

 これは、言霊の力。意欲と狙いを持った「素振り」の力です。

 「私を好き。」と声を出してみて下さい。次に「私を嫌い。」と声に出して下さい。もう一度、耳を澄ませながらやってください。言霊の力を感じるでしょう。分からなければ、とことん分かるまでやるといいですよ。
 気が付いたところがスタート地点。つまり、未来はあなたのもの。

 離婚も明るく出来ますよ。えっ?いえ、そうなんですけど、このお話はまたね。
 いずれにしても、常々許すって、将来も役に立ちますよ。
今日も、下手な話でごめんね。でも、真実をお伝えしました。

※「許す。」「ま、いっか。」「なんとかなる。」「直せばいい。」「過去に戻るの?未来へ行こうよ。」他にも、あります。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
広島占い 真我占い館

電話占い 真我占い館
[広告]
このページの先頭へ戻る